BLOG

【未経験歓迎の求人】溶接工ってどんな仕事?

ただいま弊社では、溶接工として活躍してくださる方を求人募集しています!
今日は「溶接工ってどんな仕事?」をテーマにお話しします。

溶接工ってどんな仕事?

溶接作業
溶接とは、さまざまな部材に加圧や加熱を施すことにより、ひとつの部材に接合する加工技術を指します。
現在、溶接は製品の加工には欠かせない重要な技術です。
自動車や建築、家具、アクセサリーなど、あらゆる製品の製造過程において溶接技術が使われています。
この溶接技術を巧みに操り仕事をする人を「溶接工」といいます。

弊社の業務においては、配管のつなぎ目を完全にふさぐ際に活躍するのが「溶接工」です。
加工する箇所・目的・形状などに応じてどの溶接方法で加工するかを見極め溶接していきます。

ご応募はお気軽に

いかがでしたか?
「溶接工に興味が湧いてきた!」という未経験の方もぜひお気軽にご応募ください。
もちろん経験者は能力に応じて優遇いたします。
皆さまからのご応募を心よりお待ちしています。

採用情報


空調工事・配管工事は福岡県柳川市の合同会社後藤設備へ
合同会社後藤設備
〒832-0001
福岡県柳川市蒲生1053-4
TEL:090-9586-0444 FAX:0944-85-7611
※営業電話お断り

関連記事一覧