BLOG

【求人】溶接工を目指している方必見!溶接工事に必要な資格とは

今回は、溶接工の資格についてお話ししていきます。

溶接工事に必要な資格とは?

火花飛び散る溶接

溶接工は、火・電気・ガスなどを取り扱うため、常に危険と隣り合わせです。
そのため、誰でもすぐに溶接工として働けるわけではありません。
溶接工として働くためには、以下のような資格を取得している必要があります。

1.溶接技能者

鋼構造物の製作における溶接作業に携われるようになる資格で、溶接方法に応じて種類が分かれています。
JIS・WESなどの一定の国内規格に基づいて評価試験が行なわれます。

2.溶接管理技術者

ISO・WESに基づき日本溶接協会が制定した資格で、溶接施工と関連する作業や工程の計画、管理を行なうことができます。

求人募集中!

福岡県柳川市の建設業者『合同会社後藤設備』では、溶接工を求人中です!
入社後は業務用エアコンといった空調設備の設置に伴う溶接工事や配管工事などをお任せします。
 
弊社には資格取得支援制度がございますので、ご自身のペースでご紹介したような資格を取得していただけます。
面倒見がよく優しい先輩も多数在籍しておりますので、わからないことはいつでも質問できます!
 
「挑戦してみたい!」と思った方は、今すぐご応募ください。

採用情報


空調工事・配管工事は福岡県柳川市の合同会社後藤設備へ
合同会社後藤設備
〒832-0001
福岡県柳川市蒲生1053-4
TEL:090-9586-0444 FAX:0944-85-7611
※営業電話お断り

関連記事一覧