コラム

column

配管工事の重要性について

こんにちは!
九州全域のビルや商業施設を対象に業務用エアコン工事などの空調工事・配管工事を行っております、合同会社後藤設備です。
福岡県柳川市に事務所を構え、約30年にわたり経験を積み、プロフェッショナルとして信頼をお寄せいただいております。
配管工事は住宅をはじめ、工場や公共施設など、あらゆる建物で必要とされています。
普段は見えない部分で機能していますが、人々の暮らしを支える重要な仕事であることをご存じでしょうか。
今回は、配管工事について重要性についてご紹介します。

配管工事とは

沢山の配管
配管工事は気体・液体・エネルギーなどを運ぶパイプなどの管を、バルブや計器などとあわせて設計・敷設する工事です。
主な配管工事の種類は、ガス配管・衛生配管・空調配管・防災設備配管・プラント配管に分類されています。
工事は一般住宅から高層ビル、工場などの建築物に対して、配管の新設・修理・メンテナンスなどを行います。
また、プラント配管は化学工場や製鉄所など通常の配管とは少し異なり、高度な専門性が求められる管工事です。
そのため、他の配管とは全く別物として扱われています。
このように配管工事はインフラの安全供給だけでなく、都市づくりや産業を支えています。

配管工は安定して働ける?

配管工の現状として、人手不足が問題点として挙げられます。
しかし、配管工は水道やガスなどのインフラを支えているため、なくてはならない存在です。
また、配管は劣化するとトラブルの原因となるため、定期的なメンテナンスが必要です。
このように、配管工は安全な生活を維持するためにも必要不可欠であるため、将来的にも安定して働くことができるといえるでしょう。

合同会社後藤設備の求人情報

ジョブスタート
ただいま合同会社後藤設備では、新規現場スタッフを募集しております。
経験者は能力に応じて給与面で優遇いたしますが、未経験の方も大歓迎です!
将来安定した暮らしを実現させるためにも、弊社で一生ものの技術を身につけてステップアップを目指しましょう!
社会保険やその他福利厚生、諸手当など充実していますので、安心して働けます。
興味のある方は、資格取得のための支援にも力を入れている合同会社後藤設備で一緒に働きませんか?
ご応募は採用情報ページをご覧のうえ、ぜひお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。