コラム

column

配管工事で一人親方になるには

こんにちは!
九州全域のビルや商業施設を対象に業務用エアコン工事などの空調工事・配管工事を行っております、合同会社後藤設備です。
福岡県柳川市に事務所を構え、約30年にわたり経験を積み、プロフェッショナルとして信頼をお寄せいただいております。a
配管工事に長年携わり経験値を積むと、一人親方として頑張ってみようと考える方も多いでしょう。
そこで今回は、配管工事で一人親方になることをテーマに、必要な資格についてもご紹介いたします。

配管工事の一人親方とは

FAQキューブ?
配管工事の一人親方は、住宅リフォームや新築において重要が高いため、比較的独立しやすいといえるでしょう。
また、基本的にご依頼を受けた工事現場で配管工と共に実作業に従事するため、仕事内容は独立していない時期と変わらないケースも多いです。
しかし、工事現場の業務以外に各種保険手続きや経費管理、税金申告、ご依頼獲得に向けた営業活動を行うことが求められます。
一方で、勤務時間や休日は自身でスケジュール管理を行えますが、将来を見据えた行動を考慮した適切なスケジュール管理を心掛けなければ、収入に大きく影響するといえるでしょう。

一人親方が取得すべき資格

一人親方として配管工を続ける場合は、配管技能士や管工事施工管理技士の国家資格は取得必須です。
これらの資格は、自身の実力を客観的に証明できます。
例えば、管工事施工管理技士は1級と2級があり、資格によって工事できる範囲が異なるため、今後を見据えて必要性を考慮して取得しましょう。
また、建築整備士を持っていると、よりキャリアをアピールすることが可能です。
建築整備士は1級建築士に対して設備のアドバイスを行える資格であるため、更なるスキルアップを目指す方は取得を目指しましょう。
一人親方になるには資格取得も重要な要素ですが、配管工事では繊細な作業が行える高い技術力が信頼につながり、新規工事の獲得につながります。
そのため、幅広い視野で進めていくことが大切といえるでしょう。

合同会社後藤設備の求人情報

リクルートキューブ
ただいま合同会社後藤設備では、新規現場スタッフを募集しております。
経験者は能力に応じて給与面で優遇いたしますが、未経験の方も大歓迎です!
将来安定した暮らしを実現させるためにも、弊社で一生ものの技術を身につけてステップアップを目指しましょう!
社会保険やその他福利厚生、諸手当など充実していますので、安心して働けます。
興味のある方は、資格取得のための支援にも力を入れている合同会社後藤設備で一緒に働きませんか?
ご応募は採用情報ページをご覧のうえ、ぜひお気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。