コラム

column

溶接工事のプロが大切にしている心構え

こんにちは!建設業者の合同会社後藤設備です!
弊社は、福岡県を中心に九州全域で空調設備工事・配管工事などを手掛けております。
現在は福岡県柳川市に拠点を置いて活動中です。
今回は溶接工の求職者向けに、プロが大切にしている心構えをご紹介いたします。
なお現在弊社では、溶接工事などを手掛ける現場スタッフ・職人を募集中です。
ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいませ。

安全第一な施工

火花飛び散る溶接
溶接工事のプロが大切にしている心構えの1つ目は、安全第一で施工を行うことです。
溶接工事の現場は、危険と隣り合わせです。
高温で火やガス、電気などが発生する機器を使用するため、少しのミスや油断が大きな事故につながります。
そのため、常に安全第一を心掛け、機器の取り扱いには細心の注意を払っています。
事故が起きてしまえば、ケガをするだけでなく、納期が遅れてお客様にご迷惑をお掛けしてしまいます。
少しでも事故を減らすためにも、常に安全管理を徹底して作業しなければなりません。
そのため、常に高い集中力をもって、丁寧な施工を行うことが重要です。

向上心をもつ

溶接工事のプロが大切にしている心構えの2つ目は、向上心を持つことです。
ひとくちに溶接工事といっても、工法や使用する機器はいろいろなものがあります。
また、現在でも新しい技術や機器が登場しているため、日々自分の知識をアップデートしなければなりません。
「職人は一生勉強」といわれるように、常に新しい技術や工法が生まれる環境の中にいるので、勉強が一生ついて回ります。
常に、向上心をもって作業を行い、スキルを磨くことが重要です。

丁寧な施工

溶接工事のプロが大切にしている心構えの3つ目は、丁寧な施工を行うことです。
溶接工事は、配管などの部材同士を強固にするための工事です。
少しでも溶接にミスがあると、液体やガスなどが漏れてしまい、大きなトラブルを招く可能性があります。
そのため、常に丁寧な施工を心掛けることが必要です。

【求人】現場スタッフ・職人募集中!

木でできたRECRUIT
現在弊社では、新しい現場スタッフ・職人を募集しております。
空調設備工事をはじめ、空調設備の設置に伴う配管工事や溶接工事が主な業務内容です。
九州全域を対応エリアとし、筑後市・久留米市・大川市・みやま市などの福岡県を中心に施工を行います。
なお、ご応募にあたって、経験の有無は一切問わず、どなたでもご応募可能です。
特に向上心や元気のある方は大歓迎ですので、興味をお持ちくださった方は、お気軽にご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。