コラム

column

空調設備の配管工事でよく見る配管の種類をご紹介!

こんにちは!
建設業者の合同会社後藤設備と申します。
弊社は、空調設備工事や配管工事などをメインに、これまで多くのお客様に施工を手掛けてまいりました。
現在は福岡県柳川市に拠点を構え、九州全域で業務に励んでおります。
猛暑が続く夏場や、厳しい寒さがある冬を乗り越えるために、空調設備は必要不可欠です。
今回は、空調設備の配管工事でよく目にする配管の種類をご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

空調配管の種類

パイプ

冷水配管

冷水配管は、熱源機器と冷房空調機器の間で冷水を循環させるための配管です。
主に、白ガス管と呼ばれる亜鉛メッキ鋼管が多く利用されています。

冷却水配管

冷却水配管は、熱源機器と冷却塔の間で冷却水を還水させるための配管です。
冷却塔は、外気の温度との熱交換を利用して冷やされた冷却水を作る設備です。
冷却水は、主に熱源機器を冷やすために利用されます。
レジオネラ菌などの繁殖を防ぐため、内面被覆鋼管やステンレス鋼鋼管を利用した配管が多くあります。

冷温水配管

冷温水配管は、冷水と温水を流すための配管です。
冷風を送る空調設備には冷水、温風を送る空調設備には温水を流します。
冷水配管同様、亜鉛メッキ鋼管が多く用いられています。

温水配管

温水配管は、熱源機器と暖房空調機器の間で温水を循環させるための配管です。
冷水配管・冷温水配管と同じく、亜鉛メッキ鋼管を利用したものが多くあります。

冷媒配管

冷媒配管は、冷媒を送るための配管です。
ビルマルチ空調方式や、家庭用エアコンの室外機と室内機の間などに用いられています。
素材には、主に銅管が多くあります。

【求人】現場スタッフ・職人募集中!

赤い矢印
いかがでしたでしょうか?
未経験の方でも本コラムを見て配管の種類を知り、今後の参考になれば幸いです。
現在弊社では、現場スタッフ・職人を募集しております。
対応エリアは、筑後市・久留米市・大川市・みやま市といった福岡県を中心とした九州全域です。
弊社の業務は、お客様が快適に過ごすために必要不可欠なものばかりです。
そんなやりがいのある仕事で働いてみませんか?
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。