コラム

column

配管工のプロが常に意識していること

こんにちは!
福岡県柳川市に拠点を構える建設業者、合同会社後藤設備と申します!
空調設備工事や配管工事、溶接工事をメイン業務とする弊社は、創業以来九州全域で活動してまいりました。
そんな弊社は、配管工事のプロとして実績を積み重ねてきましたが、現場で常に心掛けていることがあります。
今回は、そんな配管工事のプロである弊社が心掛けていることをご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

多くの人々の生活を支える

住宅
配管工は、専門的な工事も多く、一般の人にはなかなかできない仕事です。
一口に配管工事、といってもさまざまな種類の配管があり、どういった箇所に適した配管なのか、加工や切断の必要はあるか、などは専門知識や技術を学んできた人にしか分かりませんよね。
それでいて、空調設備の運転などに必要不可欠であり、人々の快適な生活のためには欠かせません。
そのため、「自分にしかできない仕事で人々の生活を支える」という強い責任感と信念をもって取り組んでいます。
この信念が、高品質な施工につながっているのです。

さまざまなニーズに応える

空調設備工事に伴う配管工事の現場では、2つと同じ作業は存在しません。
空調設備や現場の規模などによって、大きく配管のルートや素材などは異なります。
その中で、お客様のニーズも異なるため、できる限りニーズに応えようと日々努めております。
もちろん、配管の形状なども異なるため、現場ごとに適した提案ができるように心掛けています。

後輩の指導育成

現場では、もちろん施工に力を入れています。
しかし、次の世代へ技術やノウハウを受け継ぐために指導や育成にも力を入れなければなりません。
専属の教育担当者と現場に入って配管工事の実戦経験を身につけたり、配管の設計や設備の知識を勉強したりして、配管技能士や施工担当者として自立し、現場をリードする立場になれるような指導育成を目指します。
配管工のプロは、後輩への指導育成も意識することも重要なのです。

【求人】現場スタッフ・職人募集中!

キーボードと人のマーク
現在弊社では、新規現場スタッフを募集中です。
空調設備工事や、空調設備工事に伴う配管工事、溶接工事の現場に携わっていただきます。
活動エリアは、筑後市・久留米市・大川市・みやま市などの福岡県を中心とした九州全域です。
配管工事は、覚えることが多い仕事ですが、未経験からでも挑戦できる仕事です。
弊社では、優秀な先輩スタッフと資格取得支援制度があるので、すぐにでもスキルアップできますよ。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。