コラム

column

空調設備工事の合同会社後藤設備がもつこだわり

こんにちは、建設業者の合同会社後藤設備です!
福岡県柳川市に拠点を置く弊社は、創業して以来、社会の発展に貢献してまいりました。
現在は、空調設備工事・溶接工事・配管工事などをメインに施工しております。
今回は、弊社がもっている空調設備工事におけるこだわりをご紹介いたします。
ぜひ、最後までご覧ください。

徹底した安全管理

作業する人
弊社では、徹底した安全管理にこだわりをもっています。
空調設備工事の現場で行う作業内容は、多岐にわたります。
作業によっては資格が必要なものもあり、専門的な知識や技術のある技術者でしか施工できないほど危険を伴うのです。
例えば、弊社で行う工事の中には溶接工事もあります。
溶接工事で行うアーク溶接は温度が5,000~20,000℃にもなり、接合した部分だけでなくその周りも非常に高温となるのです。
見た目では熱いか判断しづらく、知らずに触れてしまい火傷してしまうこともあります。
こういった作業は大変危険なため、安全第一で施工を行わなくてはなりません。
事前の打ち合わせや作業中のコミュニケーションを綿密に行い、事故やトラブルを減らすリスクアセスメントに力を入れています。

常に向上心をもつ

弊社は、常に向上心をもって業務に取り組んでいます。
会社全体では、教育体制に力を入れ、未経験の方も一人前の技術者になれるようにサポートしております。
更に、資格取得支援制度を設けることで、スタッフがスキルアップしやすい環境づくりも行っています。
常に向上心をもつことで、施工品質にも妥協しません。

お客様の目線で考える

弊社は、お客様目線での施工にこだわっています。
空調設備工事は、空調設備や建物の種類・規模などで施工内容は異なり、その分お客様のニーズもさまざまです。
そこで弊社では、あらゆるニーズにお応えできるよう、常にお客様の目線に立つということを大切にしています。
打ち合わせ段階でしっかりお客様の不満や疑問をなくし、満足度の高い施工にするため、お客様視点に立つことを忘れません。

【求人】現場スタッフ・職人募集中!

New job
現在弊社では、新規現場スタッフ・職人を募集しております。
ファンコイルユニットなどの業務用空調設備の工事をメインに、空調配管の工事や溶接などの現場で作業を行います。
対応エリアは、九州全域です。
筑後市・久留米市・大川市・みやま市などの福岡県を中心に施工を行います。
なお、ご応募にあたって、経験・年齢は一切不問です。
向上心やコミュニケーション能力に長けた方なら、一人前の技術者も夢ではありませんよ。
皆様からのご応募、心よりお待ちしております。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。