コラム

column

業務用エアコンの設置場所に最適なのはどこ?

こんにちは!
福岡県柳川市に拠点を置き、空調工事・配管工事を手掛けております合同会社後藤設備です。
ビルや商業施設などさまざまな大型の建築物を対象に、九州全域で活動しています。
あらゆる施設でエアコンは使用されていますが、設置場所によって効果は大きく変わります。
今回は、業務用エアコンの設置場所など豆知識をご紹介いたしましょう!
求職中の方にも「なるほど」をお届けいたしますので、ぜひ最後までご覧ください。

業務用エアコンの取り付けは位置が重要!

エアコン配管
業務用エアコンは、それぞれの施設で使用される方が快適に過ごすために必須アイテムです。
まずは現地調査で、エアコン室内機と室外機の設置取り付け位置を計画します。
大きさや吸い込み・吹き出しスペースの確保や、冷媒配管との接続可否など、さまざまなことを考慮しながら決定します。
ポイントは、吹き出した風を再度吸い込まない場所を選ぶことです。
また吹き出し・吸い込みスペースの確保も必要です。

その他業務用エアコンの設置で気を付けること

業務用エアコン工事には注意すべき点がいくつもあります。
その一部である「配管」についてご紹介いたしましょう。
エアコンの配管の長さは、室内機と室外機の距離で決まります。
取り付ける位置によって配管を何度も曲げる場合もあり、その際にはさらに長さが必要です。
事前に細かく調査していないと、長さが足らず設置できない場合がありますので注意しましょう。
管工事と溶接工事を行っている弊社では、そのような特殊な配管も得意としています。

配管工事に必要な資格?

業務用エアコンを設置、配管工事するためには、資格を持つ技術者が必要です。
空調工事には電気工事を伴います。
そのため、「電気工事士」という国家資格は必須です。
ただし、補助作業など作業員として働くうえでは必要はありません。
配管工事を実施するにあたって、工程の計画や現場管理を担う「管工事施工管理技士」も必要です。
配管工事だけであれば、この場合も資格は不要です。
どちらの資格も、働きながらでも取得を目指すことは可能ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

【求人】未経験者大歓迎です!

白メット男女
業務用エアコン工事などの空調工事や配管工事を、一緒にしてみませんか?
合同会社後藤設備では、新規現場スタッフを募集中です。
未経験の方や異業種からの転職も大歓迎です!
簡単な作業から始めていただき、丁寧に指導・サポートしますので安心してお越しください。
資格取得支援制度を設けていますので、働きながら資格を取得してステップアップできます!
空調工事や配管工事に興味をお持ちの方は、ぜひご応募くださいませ。
最後までご覧いただきまして、誠にありがとうございました。